[家庭菜園]今日の庭の野菜たちーズッキーニ、じゃがいも、きゅうり、ミニトマト、空芯菜、大豆、人参、バジル、ラナビーンズ

週末はまたバタバタしてブログがかけなさそうなので、今日2つ目のブログ。

下の子が幼稚園に行き始めたので、上の子だけだと時間に余裕ができます。

 

と、いっても掃除しなきゃだけど。。笑

 

好きなことでどんどん時間が経っていっちゃう。笑

 

ブログのことももっと勉強して、良くしていきたいのに、書くだけで時間が。。

 

最近、時間がどんどんなくなってしまうのは家庭菜園のせい。笑

収穫が次から次へ、の時期になってきたので、楽しくてついずっと庭にいちゃうんです。

 

ブログも、ビザのことやイギリスのこと、もっともっと書きたいのに、ついつい家庭菜園のことが多めに。。

 

いいんです。

楽しいから。

自己満足。笑

そのうちやります。笑

だって、家庭菜園の収穫は今だけ。

こんなたのしいこと、逃せない!笑

 

 

と、いうことで、今日の収穫↓

f:id:QueSeraSeraEngland:20200703214544j:plain

今日はズッキーニ。

 

花はこないだ、オリーブオイルでささっとニンニクと炒めて、粉チーズをかけて頂いたら、簡単で美味しかったです!

 

今年のズッキーニは黒いちっちゃい虫がすぐついちゃいます。

指でとってもとっても。。

去年は同じ場所で栽培してても、まったくいなかったのに。

自然っておもしろいですね。

 

f:id:QueSeraSeraEngland:20200703214819j:plain

ズッキーニと虫

 

適当に切って乾かして埋めたスーパーのジャガイモも、こんなに可愛い花を咲かせています。

f:id:QueSeraSeraEngland:20200703214934j:plain

ジャガイモの花

 

ラナービーンズも数日前はちっちゃかった実がどんどん大きくなっています。

f:id:QueSeraSeraEngland:20200703215045j:plain

ラナビーン

 

きゅうりも花をつけ始めました。

とげとげの実が嬉しい!

f:id:QueSeraSeraEngland:20200703215140j:plain

きゅうり

 

知人から頂いた種から育てている人参は、ペットボトル栽培。

葉っぱを食べる日が待ち遠しい。笑

f:id:QueSeraSeraEngland:20200703215255j:plain

人参

 

再生栽培の空芯菜

残しておいた下の方だけ水につけておいて、根が出てきたものを植えたもの。

生い茂ってきましたよ〜

f:id:QueSeraSeraEngland:20200703215431j:plain

空芯菜

 

スーパーのミニトマトから種を取って、きれいに洗って植えたものが、こんなに立派に。

実はちゃんとなるかな?

f:id:QueSeraSeraEngland:20200703215600j:plain

ミニトマト

 

これまた実験中の大豆。

納豆を作るための(また、今度ブログに詳しく書きます)、乾燥大豆を水に漬けておいて、芽が出たので、土に植えてみています。

さあ、どうなることやら。。笑

枝豆、たべたーい。

買えるけど。笑

f:id:QueSeraSeraEngland:20200703215714j:plain

大豆

 

 

これまたいただいた種から育てているバジルの背が伸びてきたので、摘心したものを水耕栽培してみています。

間引きしたものや、摘心したもの、、私、なかなか捨てられないんです。。笑

貧乏性。。笑

間引きしたものもみんな植え直しました。

だから、今年もたーーーっくさんいろんな苗ができちゃって、みんなにお裾分けしました。笑

 

だって、摘心したって、こんなに立派に生きている〜。笑

f:id:QueSeraSeraEngland:20200703220117j:plain

バジル水耕栽培

 

 

掃除しなきゃ!

 

あ、もう下の子のお迎えの時間!

[たべもの]おいしいクロテットクリームとスコーンとミントティーのランチ。夜は手作りキムチで豚キムチ

スコーン。

イギリスっぽいですね〜。笑

 

アフターヌーンティーにもつきもの。

「クリームティー」って書いてあるカフェもあちこちに。。

(なんで、スコーンのことを、クリームティーっていうのか、よくわかりませんが。。)

 

私も、たまーに、無性に食べたくなります。

 

ジャム、バター、クロテットクリームをつけて、お茶やコーヒーをたしなむ。。

なんか、いい響き。

 

けど、私は、クロテッドクリームが食べたい!

だから、スコーンを食べるのです。笑

 

クリーム好きにはたまらないあの濃厚なクリーム。

カロリー高そうだけど、いいんです、たまには。

思いっきりベトーってつけて、いただきました。

私はスコーンには、クロテットクリームだけつけます。

クリームの味を楽しみたい!

 

クロテッドクリーム、今、日本では手軽に買えるようになったのかあ。。

私が日本にいた頃(2014年以前)は、あまりお見かけせず、クロテッドクリームが食べたくて食べたくて、たしか生クリームとかバターで作った記憶が。。

出来上がったものは全くの別物でしたが。。苦笑

 

イギリス、美味しいものわりと(笑)たくさんあるのですが、そのうちの一つで、私がおすすめなのが、このクロテッドクリーム

f:id:QueSeraSeraEngland:20200703203842j:plain

クリームの風味が豊かで、なんか甘みもあって、ほんっとにすき。

日本にも売ってるのかなあ。。

これも、以前ブログにも書いた旦那のいとこ夫婦に教えてもらいました。

 

日本が大好きな彼ら。

高くてよいものももちろんたくさん知っているけど、安くていいのもたくさん知っているから、いっつもいいこと教えてもらってます。

住んでいるところが少し遠いので、年に1回くらいしか会えないけど、カーブーツセールや料理、家庭菜園など、趣味も合うので、一緒にいると、いつも時間があっという間に経っちゃいます。

 

このクロテットクリーム、安いスーパーにも売ってるよーって、教えてもらって以来、スコーンが食べたくなったときには必ず買っています。

 

けど、私には安い値段ではないんですよね〜。苦笑

日本円で言うと、350円くらいかな?

今日は贅沢しちゃいました。

 

ま、旦那もスコーン大好きなので、良しとしよう。笑

 

今日は、このクロテットクリームにレーズンが入ったスコーン、あとはミントティーのランチ。

なんか、オサレ〜な響き。笑

 

けど、嘘です。笑

この他にも食べました。笑

息子が食べてた出来合いのトルテリー二やサラダもつまみ食いしたし、キュウリの漬け物も。笑

 

お腹いっぱい。

幸せ。笑

 

トルテリーニ、息子と買い物に行くと、いつも買いたがるんですよね〜

好きみたいで。

さっき食べている時も「おいし〜」と連発していました。

あんまり出来合いのもので「おいしい」を心込めて連発されると、母としては、やきもち。笑

めんどくさい母ですね〜。笑

たしかに美味しいです。笑

f:id:QueSeraSeraEngland:20200703205340j:plain

 

 

 

さて、ランチが終われば、次に考えることは夕食。笑

今日は何にしようかな〜

 

金曜日だし、手軽にしたい。

そこで思い出しました。

冷蔵庫にしばらく眠っていた手作りキムチ。

 

イギリスでもキムチは買えるけど、うちには高級品なので、作り始めました。笑

 

韓国大好きな友達カップルが泊まりにきてくれたときに、その彼氏(イギリス人)が、夕食に即席キムチを作ってくれたんです。

そのときに初めて、「そうか、作ればいいのか!」と。。笑

 

それ以来、作っています。

 

 

 

手順は、めちゃくちゃ自己流。笑

 

大きく分けて、4つの行程です。

 

1 白菜を切って、洗って、塩漬けする

  30分ごとに混ぜて、計1時間半くらい。塩分は、なめてみて、ちょっと塩味があ

  るかな〜、くらい

 

2 混ぜる野菜を千切りにしておく

  私は、こねぎ、人参、大根をいれます

 

3 ヤンニョム? (あの赤いやつ。笑)のベースをフードプロセッサーで作っておく

  ナンプラーたくさん、たまねぎ、にんにく、しょうが、りんご(または梨)を、ガ

  ーっと

 

4 米粉のりをつくっておく

  米粉、水を粘りが出るまでよく混ぜながら火を通す

 

 

以上。笑

 

あとは、白菜が1時間半経ったら、1〜4と、韓国唐辛子(無い時はなんでも乾燥した唐辛子)、小エビの水煮みたいの、あればあごだし顆粒(なくても、おっけ)を混ぜるだけ。

 

簡単です!笑

 

小エビの水煮みたいのは、きっと韓国では「アミ」ってやつ入れるんでしょうけど、

イギリスでやっとみつけたのは、ものっすごく高かったんです。(ちっちゃい瓶なのに6ポンドくらい)

なのであきらめてたら、ある日、アジア食料品店で、こんな感じのを見つけて。。

f:id:QueSeraSeraEngland:20200703211115j:plain

f:id:QueSeraSeraEngland:20200703211137j:plain

 

フィリピンのものみたいです。

 

原材料、海老と水、塩。

これでいーじゃん。笑

これなら、1ポンドちょっと(150円くらい)で買えます。

これを入れると入れないでは、キムチの味がただの漬け物から、もっとキムチ!な感じになるので欠かせません。

 

 

こうして、いつも私は大量にキムチを作って、冷蔵庫に入れています。

(冬場は、冷蔵庫にもいれず、寒いコンサーバトリーに置きっぱなし)

 

大量手作りなら、惜しみなくキムチ鍋にも豚キムチにもできますしね。

 

幸せ。笑

 

と、いうことで、今夜はもうだいぶ酸っぱくなったキムチで豚キムチにしようかと。

 

実は、豚キムチにしたくって、ずっと豚バラの薄切りを買いにいる時を待っていたのです。

 

イギリスでは、日本みたく、豚こまとか、薄切り、あまり買えません。

半解凍して、電動ナイフで自分でうすーく切る、なんてことも聞いたことがありますが、そううまくはいきません。

 

イギリスに来て実感しました。

私がどんなに豚こまを愛していたかを。笑

薄切り肉も、薄いからこそゆえのあの美味しさと、あのレシピの多さなんですよね〜

 

イギリスにあるでっかい固まり肉はそれはそれで美味しいし、逆に日本では高いんだろうけど、無い物ねだり。

無いと欲しくなる。そして、よけいに美味しく感じるんですよね。笑

 

どうやら、そう思っていたのは私だけではないらしく、こっちの日本人の友達が、あるお肉屋さんに通いつめて、調教してくれました(言い方が悪い。笑)

 

そこのお肉屋さん、ついに、牛や豚の薄切り肉をつくって、冷凍して、裏メニューみたいにして売り出してくれているんです。笑

 

ありがとー!!

 

どうやら、そこのお肉屋さんの店員さんの彼女は中国人らしく、彼女も鍋物など料理でたくさん薄切り肉を使うらしい。

 

行くと、「今日は何の薄切り肉ありますか〜?」なんて、

まるで常連気分。笑

薄切り肉のおかげで、日本人がたくさんくるようになったことでしょう。。笑

私の友達にみんなで感謝。笑

 

 

と、いうことで、薄切り肉はいつもそのお肉屋さんへいって買って、ある程度冷凍しておくのですが、このロックダウンでしばらくいけていません。。

うちから少し離れたところにあるので、お店が開いているのかも不明。。

 

 

なので、そんなこんなでキムチはすっかり酸っぱくなりました。苦笑

 

キムチが悪くなってしまう前に、豚キムチが食べたい!

私は、たべものの無駄が許せない!

なんせ、胃袋で生きてるんだから!笑

(イギリス人がざざーっと残飯を捨てるのをみるたびに、何度やめてー!といいたくなったことか。笑)

 

と、いうことで、今日は、トンカツ用みたいなサイズの豚肉を切って、豚キムチにすることにしました。

楽しみだなあ。

 

 

日本だとキムチはすぐ買えるし、美味しいのもたくさんあるけど、

手作りキムチもおすすめです。

 

ショウガ多め、とか、甘め、とか、にんにく特別多め、とか、自分好みにできますよ!

 

 

[園芸]ラベンダーを増やしたい、そしてコンポストを成功させたい!

友達から頂いたラベンダー。

旦那が欲しいといったラベンダー。

いつか買う家の庭に植えたいラベンダー。

 

増やしたい!

 

けど、私、花のことは無知。。。苦笑

 

と、いうことで、調べました。

 

 

 

友達がきたときに、すぐに適当にやってみたやり方、間違ってなかったみたい。笑

 

下の方の葉っぱをとって、義父にもらった怪しい粉をつけて、植える。笑

 

そして、残りの半分を花瓶にさしたままでした。

(華道の免許を持つ花好きの母が見たら、笑われちゃうな〜

適当に、ぼんって突っ込んでましたから。笑

母はいつも長さを調節したり、いらない葉をとったり、きれいにフラワーアレンジして花瓶に入れてました。なのに、娘はなんでこんなに雑なのか。。笑)

 

その残りの半分は、しっかり調べてから植えようと、調べてみましたー

 

1、容器に水を入れておく

2、新しい鉢の準備をしておく(鉢底ネット、鉢底石、無菌の土)

3、5〜6cm、ラベンダーの茎を切り取る

4、その茎の下半分の葉をとる

5、茎の切り口を、1時間水につける

6、切り口に発根促進剤を塗る

7、茎を植える

8、土を乾燥させないように水やり

9、直射日光のあたらない明るい日陰で管理

10、3週間ほどたって根が生えたら新しい苗として植え直す

 

ですって。

 

 

これを見たずぼらな私がしたこと↓

 

1、新しい鉢の準備(新しい土)

2、花が付いたままの下の方の葉をとる

3、義父がくれた怪しい粉をつけて、植える

4、水やり

 

雑〜。。苦笑

 

だって、鉢底ネットも鉢底石もないし、どこが茎だかよくわからない。苦笑

全部、茎みたく見える。。

水にはずっと浸かってたし。。

 

うん、きっと大丈夫。笑

 

しかし、義父がくれた怪しい粉、こんなところで出てくるとは!

ありがとう、お義父さん!

これ↓(何度目の登場か。。笑)

f:id:QueSeraSeraEngland:20200622232744j:plain

 

 

そして、できありはこんな感じ。

f:id:QueSeraSeraEngland:20200702184639j:plain

いまのところ、まるで最初からこういう鉢を買ってきたみたいな感じ、、笑

問題は今後ですね。。

 

蛍光灯の下とか、直射日光があたらない明るい窓辺で根がでるまで管理、ってあったけど、今週は曇ってるし、雨も多いから、ちょっと外においちゃってます。

日が強くなり始めたら移動しよう、、(なるかな。。笑)

 

根付きますように。。

 

って、お花を育てるのが上手な方が見たら、きっと笑われちゃいますね。。

 

 

なんだろう、この私のお花に対するのと野菜に対するモチベーションの違いは。。

食べられるか、食べられないか、、、

そう、そこなんです。笑

胃袋で生きている私。。

お恥ずかしい。。

 

 

そんなこんなで、たくさん出たラベンダーの葉っぱのゴミ。

一瞬、コンポストに入れられるかな?

と、考えました。

匂いで、虫がいなくなる?と、、

けど、せっかく捕まえてきたみみずも嫌いな匂いかも?と、思って結局入れませんでした。

 

そうなんです。

生意気ながら、コンポストにも今年からチャレンジしてみています。

 

これも、やる前に色々調べましたよ〜

グリーンと、ブラウンを均等にいれる。

あとは、空気と水。

 

グリーンは生ゴミやかりたての芝生。

ブラウンは新聞紙、段ボール、茶色くなった落ち葉、などなど。。

 

生ゴミはしょっちゅう出るけど、ブラウンを集めるのが難しい。

うちの裏には森があるのでそこで落ち葉を集めたり、ミミズを捕まえたり、とっても役立っていますが、季節がらなかなか落ち葉はない。

そこで、トイレットペーパーの芯や、新聞を小さく切っていれたり、刈った芝生をしばらく置いておいてから入れたり、、、

 

合ってるのかなあ。。笑

 

グリーンも、どうやら色々考え方があるようで、タマネギなどのネギ類の皮は入れない、とか、柑橘類の皮なども入れない、とか。。

 

よくわかんないので、分からないものは入れないようにしています。

 

けど、ガーデニングの先輩のイギリス人おばあちゃんは、

「何でも入れちゃってるよ〜」って。笑

 

うーん、時間が経たないと分からないからなあ。。

難しい。

 

けど、少し前、ナメクジがいっぱいで大変でした。

彼らは、例のスラッグキラーでさようなら!

けど、こばえも、ちっちゃいなんだか良く分からん虫もまだたくさんいます。。涙

 

失敗なのかなあ。。

けど、腐った匂いはしません。。

 

と、いうことで、ほっといてみることに。笑

 

毎日混ぜて、水も空気も入れて、一応、グリーンとブラウンのバランスも考えつつ入れて、

たまにはみみずの新入りも入れて、、、

がんばれー!みみずたち!笑

 

どうなるか、楽しみです。。

使えるくらいまでになるのは来年?笑

 

これが私のコンポストビン↓

f:id:QueSeraSeraEngland:20200702190253j:plain

 

旦那の実家にあった使っていないゴミ箱にドリルで空気穴をたくさんあけて、下に扉みたいなのもつくって(単なる四角い穴。笑)、紐で固定して、できました。

 

うまくできたら、ちゃんとしたコンポストビン、買ってみようと思ってます。

今はスペースもないし、実験にはこれで十分!

 

お金もかけずにできました。

 

ちなみに、混ぜる時は、これまた旦那の実家に眠っていた杖を使っています。笑

 

ゴミもだいぶ減りました。

生ゴミや、リサイクル可能なトイレットペーパーの芯などみんなコンポストへいくので、熱い日のゴミ箱の嫌な匂いも減った気がします。

 

なんだか環境にもいいことしている気分!

これを、家庭菜園に使える時が来たら、なんかちゃんとリサイクル〜って感じ!

 

 

と、今日も自己満足で、小さな幸せを感じながら生きております。笑

[家庭菜園]ズッキーニ双子の花!ビーツ収穫!ラベンダー、、どうしよう。。

今日は朝から、何かいいことがありそうな気分。

(と、いってももう午後。笑)

 

と、いうのも、今朝、これを見つけたのです。

f:id:QueSeraSeraEngland:20200701214542j:plain

双子のズッキーニの雄花!

昨日の大雨のときに、咲いていたみたい。。

 

あら、みたかったなー、と思ったら、なんともう一つ!

f:id:QueSeraSeraEngland:20200701214705j:plain

つぼみを見つけました!

楽しみです!

 

なんだかいいことがありそうな気分!

 

 

見つけたとき「あらー!」って、思わず口から出てました。笑

すっかり、おばちゃん。笑

だって、こういうことの一つ一つが嬉しいんです。

 

一瞬、あれ?双子?なんかの病気?とも思いましたが。。笑

 

 

そしてそして、今日はビートルーツの収穫も娘にしてもらいました。

ビートルーツ、、、収穫どきが分からなかったものの一つ。笑

調べると、「出ている実が5、6cmになってから」とか書いてありましたが、

きっと、そんなに大きくならないだろうな〜、と思い、思い切って収穫。

3株のうち、一番ちっちゃいのは残しておいてみて、2つを引っこ抜きました。

出てる部分、3、4cmくらいだったかな?

f:id:QueSeraSeraEngland:20200701220007j:plain

f:id:QueSeraSeraEngland:20200701220044j:plain

今夜はこれを皮ごと丸のまま茹でて、スライスしていただいまーす。

ちっちゃいし、形は不格好だけど、甘くておいしいビートルーツになってるといいなー

楽しみです。

 

 

それから、これが今日の他の収穫。

f:id:QueSeraSeraEngland:20200701220328j:plain

ビートルーツの葉は娘がもぎ取りました。笑

 

ちなみにこのビートルーツの種は、M&Sというスーパーのキャンペーンで(いくら以上買ったらおまけでついてくるってやつ)、知り合いがたくさんもらって、うちにくれた数々の種のうちのひとつ。

その方のおかげで、今年のうちの家庭菜園は、いつも以上にバリエーションにとんだものになりました。

 

それから、ビートルーツの鉢に見えている白いのは卵の殻、、、

なめくじ対策に、、とやってみましたが、だめですね。効きません。。

他にもナメクジ被害が増えたので、ついに薬品をまきました。

鉢の周りの地面に。。笑

たべものにもつかえるよ!ってかいてあるけど、心配なので地面に。。

子どもももう近づくな、といえば、近づかない年齢になったので。

これ、効き目抜群。

ちょっと怖い。。苦笑

 

ズッキーニの花は、こないだのブログでも書きましたが、色々やってみたいのがあるので、今日は何して食べようか迷い中。。

 

エンドウ豆は娘のお弁当に入れました。

この種は、ロックダウン開始時に、娘の幼稚園から頂きました。

無事に育って嬉しい!

 

セロリの葉は再生野菜。

スーパーで買ったセロリの真ん中を、葉3枚くらい残し、水や土に入れとくとまたまた出てきます。

けど、なぜか買ったのより緑が濃く固くなっちゃうので(日当り良過ぎ?)、今日はこれから、これまた再生野菜の子ネギと一緒に炒めて、ふりかけにする予定。

 

あ、あと申し訳ない程度のルバーブ

ルバーブは去年から地植えで育ててるのですが、今年は、とっても元気ないです。

最初の年に収穫しすぎちゃったのかな。。

とっちゃいけないっていわれてたのに、我慢ができなかった。笑

またちゃんと調べてみないとなあ。。

持ちこたえるかしら。。

 

ルバーブ、日本が恋しい私にとっては貴重な一品。

小さく切って、カツオだしと塩を入れて煮て、最後に少々のはちみつ。

これで練り梅みたいになるんです。

友達に教えてもらったときには、感動しました。

梅干し、買えますが、やっぱり高いので。。

イギリス人はもっぱらルバーブクランブルを作りますが、私にはこれ!

酸味が梅干しそっくり。ご飯によく合います。

 

 

再生野菜のネギもかなり重宝しています。

スーパーで買った子ネギやネギの下の方を気持ち長めに(5cmくらい?)残して切り、それを土に埋めておくだけ。

うちでは、コンパニオンプランツとして、きゅうりやズッキーニの鉢にも、ズンズンさしてあります。笑

きゅうりやズッキーニが病気になりにくくなるとかなんとか。。(知識があいまい。笑)

f:id:QueSeraSeraEngland:20200701221118j:plain

 

 

 

それから、なんといってもしそ!!

去年、初めて種を買ってプランターに植えたら、わんさか生えて、

久しぶりに幸せな香りを夏中楽しめました。

 

けど、今年は、、、

実は、去年があまりに簡単に成功したし、それに加えて頂き物で、立派なしその鉢と、赤しその鉢を頂いて満喫していたので、きっと、こぼれ種で自然に出てくるだろう、、、なーんて、たかをくくっていたのです。。

 

そしたら、こぼれ種で出てきたと思って大事に育てていた芽は全く別のもの(きっと、ネトルでした。触るといたーいやつ。なんかとげとげ出てきてたし。。けど、しそにとっても良く似てるんですよね。。)。。

 

待っても待っても出てこないので、しかたなく5月最初くらいにネットで買ったしその種の到着は6月頭。。

遅ればせながら植えてみたけど、未だ、芽が出てきていません。涙

 

発芽が難しいというので、調べて、一晩水につけたり、いつも土を湿らせていたり、光のあたるとこにおいたり、、やれることはやっているつもりなんですけどね〜。。

けど、でてこなーい。。涙

 

そんな私を見かねて、友達が持ってきてくれました、立派なしそ!

f:id:QueSeraSeraEngland:20200701225741j:plain

これ、最初もっと生い茂っていました。

そうめんの薬味にしたり、友達にお裾分けしたり、それでもこんなに元気。

素敵!

 

これは、実はこぼれ種で友達の庭に出てきていて、葉っぱの下に隠れていたやつなんですって!

うちのこぼれ種たちはどこいったんだー!!!???

 

 

そしてもう一人、しそしそうるさい私に見かねて、これをもってきてくれた友達がいます。笑

f:id:QueSeraSeraEngland:20200701230110j:plain

かわいいしその赤ちゃんたち!

素敵!!

 

彼女はまいた種、全部出てきたらしいです。

うちの種たちはどうしたー!!!!????

 

 

助け合いって素敵。笑

 

こうして、イギリスに住む日本人はみんな知恵や知識、しそを共有しながら生きています。笑

 

しそへの真剣度はみんななんかちょっと他と違う気がする。笑

 

これで、今年も幸せな夏を過ごせます。

ありがとう。

 

 

と、このしその赤ちゃんをもってきてくれた友達が、ラベンダーもくれました。

(と、いうか、うちの旦那がほしがったので、増やす目的で、庭から切ってきて!とお願いしました。笑)

 

けど、花、、、私、まーーーったくわかりません!!

ほしがったのは旦那なので、調べて〜って言っては見たものの、本人は毎日仕事で忙しいし、もともとのんびり屋の彼がすぐに行動するとは思えません。笑

 

私が調べなきゃ〜、なんて思ってるうちにどんどん時間が。。

 

とりあえず、半分は、こないだ紹介した根っこが生えてくる、という怪しい粉につけて、土に植えました。笑

義父が「イギリス人はみんなこれを使ってる」といって、プレゼントしてくれた代物。効果はまだ未定。笑

f:id:QueSeraSeraEngland:20200622232744j:plain

f:id:QueSeraSeraEngland:20200701230852j:plain

 

そして、半分はまだ花瓶の中。

f:id:QueSeraSeraEngland:20200701230935j:plain

 

花は終わりかけですが、いい香り&かわいいです。

 

この子たちをうまく増やすにはどうしたらいいんでしょう〜

 

今のうちは賃貸。

数年のうちに家を買う予定なので、なるべく地植えにはせずに鉢に入れておいて持ってきたいんですよね〜

さあ、どうしよう。

しらべよう。笑

 

駄目なら、またもらおう。笑

ケセラセラ

 

 

あ、そういえばこないだヤードセールで、おばちゃんからハイビスカスも買ったんだ。

少しでも南国気分を味わいたくって。。

けど、イギリスの気候でも、日陰でも育つのよ〜って、おばちゃん言ってた。

育て方調べなきゃ。笑

 

ラズベリーの木もほしいな〜

簡単に育って、たくさん収穫できるらしい。

ベリー好きの娘を喜ばせたい。

 

近所には野生のブラックベリーがたくさんあって、今でも既にとり放題だけど、やっぱり、あのラズベリーの赤い実、かわいいし、おいしいし、ほしーなー、、

 

と、こうやって、うちには植木が増えていきます。笑

私のせい。笑

だって、たのしい。笑

 

 

しかし、寒い。

7月だっていうのに。。

 

さ、エクササイズしよう。。

[たべもの/家庭菜園]ズッキーニの花フリッターを作ってみました。

庭で育てている野菜たちが、いよいよ続々と収穫の時期!

子どもたちと毎朝、庭を歩き回って、収穫どきの野菜を探しています。

 

楽しいですね〜

これが家庭菜園の一番の楽しみ!

 

数日前に収穫した野菜↓

f:id:QueSeraSeraEngland:20200630174141j:plain

 

花ズッキーニとエンドウ豆。

 

エンドウ豆は、生のまま中の豆を娘が一瞬でぱくぱく食べていました。

「甘くておいしー!」

嬉しい言葉!

 

ズッキーニは、始めのうちは小さいうちに収穫した方が株が長持ちする、と聞いたので、花ズッキーニをとって、イタリアでよく食べられているという、花ズッキーニのフリッターを作ってみることにしました。

 

花をやさしく、ボールに入れた水にちゃぷちゃぷして洗い、中のおしべをとって、、

(この段階で、扱いが荒かったのか、花がズッキーニからとれちゃったのもいくつか。。涙)

その花の中に、チーズベースの詰め物をして、花できれいにくるんで、花の上の方をくるんとまいて閉じて、小麦粉と炭酸水を1:1強くらいで混ぜたフリッター液につけて揚げる、とレシピは簡単にいうとこんな感じ。

最後に少し塩をかけていただきます。

 

今回私は色々調べて、詰め物はこんな感じのものを入れました↓

f:id:QueSeraSeraEngland:20200630174848j:plain

 

水気を良く切ったモッツアレラチーズ、バジル、ニンニク、アンチョビ、オリーブ、塩、こしょう。

アンチョビとオリーブは、前に友達がスペインから買ってきてくれたアンチョビ入りのオリーブを刻んで使いました。(美味し過ぎて、つまみ食いもたくさんしちゃいました。笑)

 

そして、揚げる際、、、

 

はねるはねるはねる。。。涙

最初は悲鳴と雄叫びから始まりました。笑

 

旦那を呼んで、蓋を持って油はねを押さえてもらい、私は、詰め物をくるんで、フリッター液をつけて、油に入れる。。。

 

花の水気か、ズッキーニの水分か、まーはねるはねる。

そして、きっとチーズの詰め物がちゃんとくるめていなかったのでしょう。

チーズが溶けてきたら、またはねるはねる。。。苦笑

 

そして、出来上がり、、

気付いたら焦げ気味。。。涙!!

 

f:id:QueSeraSeraEngland:20200630175654j:plain

 

けど、おいしかったー!!!

 

正直、ズッキーニの花の味はあんまり分からなかった。。。笑

 

もしかしたら、中身を何も入れないで、そのままフリッターにして、塩だけ、もしくは、モッツアレラチーズだけ、とかのほうが、花の味がより分かったのかな。。

 

けど、おいしかったです。

詰め物が美味しかった。笑

 

今も、庭でたくさんズッキーニの花が咲いています。

次は何して花を食べようかな。。

 

チーズをのせてオーブンで焼いたり、ペペロンチーノに入れたり、ベーコンでまいて焼いたり、またフリッターも再チャレンジしたいし、、、

楽しみが広がります!

 

 

 

他にも収穫した野菜。

 

去年の冬に、家にあった古くなったニンニクをそのまま植えてほったらかしていたにんにく。

いくつかやったのに、生き残ったのはこの一個。笑

大事に、オリーブオイルで焼いて、塩をかけて、ビールのつまみに。

ニンニク好きにはたまりません!

f:id:QueSeraSeraEngland:20200630181336j:plain

f:id:QueSeraSeraEngland:20200630181357j:plain

今年は続々とニンニク再生栽培をやっているので、収穫の時期が楽しみ。

このニンニク、おいしかった〜

 

 

 

それから、上の子が学校の畑クラブでもらってきたラナービーンズ。

種が、恐竜の卵みたいな色で、びっくり。はじめてみました。

冬に植えて、数週間前には赤いきれいな花が咲きました。

そのあとに蜂がたくさんきてくれて、今では、ちっちゃいラナービーンズがたくさんぶら下がっています。

一個だけ、なぜかいち早く実って大きくなったやつを昨日刻んで茹でて頂きました。

とるのが遅かったのか、中の種はすでに怪獣の卵の色化がはじまっていました。笑

食べないでとっておいて、種を取れば良かったかな〜

けど、息子に食べさせたかった。笑

 

f:id:QueSeraSeraEngland:20200630182526j:plain

f:id:QueSeraSeraEngland:20200630182739j:plain

このちびちゃんたちが、おいしいラナビーンズになるの、たのしみ!

わたしはこのラナビーンズ、イギリスに来て初めて食べました。

日本では、お目にかかった記憶がないですが、売ってはいるみたいです。

昔、こっちでよく、義母が刻んだものを茹でて、付け合わせとして出してくれていました。

 

 

 

あとはちょっと食べ時を逃したラディッシュ。笑

昨日友達とうちの庭でお茶しました。

その友達はとっても植物に詳しくって、一瞬で、「これ、食べ時過ぎてるー。笑」と、教えてくれました。

さっそく収穫。たしかに、ちょっと中がスっぽくなってたかな?

けど、これもなかなかいいつまみ!

スライスして、そのまま何もつけずにいただきました。

 

欲張りだから、もっと大きくなるかな〜なんて待ってると、美味しい時機を逃す!

いい勉強になりました。笑

f:id:QueSeraSeraEngland:20200630183458j:plain

 

 

 

同じ理由で、もっと大きくなるのを待ち続けているビートルーツ(ビーツ)、きっと、もう食べ時なのかもしれない。。笑

雨がやんだら、収穫してみようと思います。(今週はずっと雨予定。涙)

 

イチゴももういくつか収穫して食べていますが、またふたつ赤いのができているし、再生野菜のセロリはもりもり生えてきているので、早くとらなくっちゃ。セロリは緑が濃いめで少し固いので、細かく刻んで、ごま入れて、ふりかけでも作ろうかな。

 

 

たのしーっ!!!

[日本]日本に帰りたいー紅葉をみるたび故郷を思う

f:id:QueSeraSeraEngland:20200626212736j:plain

 

うちのもみじ。

3年ほど前に、旦那のいとこ夫婦が買ってきてくれました。

日本を感じられるように、、と。

 

そのいとこ、じつは夫婦で日本が大好き。

私たちが日本にいる時も、2回遊びにきてくれました。

年に何回もクルーズにいく彼ら。

今まで訪れた国は、本当に数えきれないほどだそうです。

 

それでも、いつも言っています。

 

日本が一番たのしかった。

日本が一番好きな国。

 

 

嬉しいですねー。

旦那の家族の中に、日本の話で盛り上がれる人がいるって、素敵です。

 

そのいとこ夫婦がプレゼントしてくれた紅葉。

イギリスでは、Japanese Mapleとかとも呼ばれます。

 

 

本当に、見るたび、日本を思います。

 

春になると道ばたにある梅や桜を見ても日本を思います。

タンポポを見れば、保育士時代に子どもたちといった公園を思い出し、

トケイソウを見れば、初めて家で咲かせられたときの嬉しそうな父の顔を思い出します。

 

植物って不思議ですね。

日本にいた時は、そんなに意識していなかったのに、離れてみると、どれだけ自分の日常の中にいたのか実感します。

匂いが、昔の思い出を一瞬で引き起こすように、私にとっては植物もタイムスリップの要因です。

 

父は庭いじりが好きで、家庭菜園も、花もだいすき。

いつも庭にいます。

母は華道の免許を持っているくらい花が好き&詳しいです。

 

日本にいるうちに、ふたりから色々学んでおけば良かったなー

 

 

 

 

ここ最近、うちのこの紅葉を見ていて思うこと。

 

日本に帰りたい。

 

時には少し悲しくなるくらい、そう思っている自分に気付きました。

 

 

最後に帰ったのは、2年半くらい前。

クリスマスからお正月にかけて帰りました。

おせち料理、おいしかったなー。。

 

子どもたちも「日本に行きたい」って、しょっちゅういいます。

帰らせてあげたい。

 

けど、家族全員で帰るとなると、かなりの出費。

なかなか頻繁には帰れません。

そのうえ、うちの実家には泊まれないので、駅前のビジネスホテルに泊まります。

なので、ホテル代もためなくっちゃ。

子どもたちが大きくなってきたから、今度は2部屋借りなくちゃ、とかとか。

私にとっては、なかなか簡単に貯められる金額のお金ではありません。

 

 

 

そして、コロナ。

 

行けない、と思えば思うほど恋しくなる母国。

なんか、歌の歌詞にでもなりそうですね。。笑

 

 

日本に帰って何がしたいんだろう。

 

やっぱり、おいしいものをたくさん食べたい、家族に会いたい、友達に会いたい。。。

 

「会いたい」っていうのはやっかいですね。

なかなか距離っていうものは、手強い。

 

今は、ビデオ通話がすぐできるとはいえ、やっぱり会うのとは違います。

気の合う仲間と居酒屋に行って、しょーもない話して、お酒飲んで、笑いたい。

 

 

だれか、早く「どこでもドア」発明してくれないかな。

 

 

そういえば、私が日本を出る直前、一人の友達とランチの約束をしていました。

その場所へ行ってみたら、それはサプライズさよならパーティでした。

 

あんなに嬉しかったサプライズは今までありません。

泣いて、笑って、のんで、本当に幸せな時間でした。

大切な仲間たち。

 

その時に、みんながひとりひとり、ビデオメッセージをとってくれて、帰り際にメモリーカードをプレゼントされました。

 

その、メモリーカード、、、

 

未だに見れていません。笑

思うだけで、涙が出ちゃうんです。苦笑

 

最初の3年間は、そのメモリーカードをみるだけで涙がでてしまい、しまい込みました。

これを見たら、一人で逃げ出して、日本へ帰っちゃうかもしれない、と思いました。

 

生活が落ち着いてきて、前回日本へ帰る前に、「そろそろあれ、見ないとなー」「飲みで今回みんなに会ったときに、その話もしたいし」なんて思っていましたが、結局、踏み切れず。

 

しまいには、その飲みのあと、友達と別れて電車で一人、またしばらくみんなに会えないのかー、と寂しく感じて涙してしまったところ、心配で戻ってきた友達に見られてしまうという失態までおかしました。笑

 

 

年とって、ほんとに涙もろくなったのかなあ。。

 

 

会うたびに年を取っていく親、孫たちを見て涙している親、たわいもない会話をしている家族、見るだけで泣けてきちゃうんです。笑

 

日本で久々においしいお寿司を食べた時も泣いてました。笑

 

 

しかたないですね。

故郷を離れて暮らしている人は世界中たくさんいる。

 

故郷を離れている分、楽しみも友達も家族も、経験も知識も、2倍に増えたって、おもうことにしよう。

 

そんなこんな思いつつ夕飯を作っていたある日、

こんなサツマイモを冷蔵庫で見つけました。

 

f:id:QueSeraSeraEngland:20200626220044j:plain

 

 

なんだよー!

なんか、「全部お見通し」みたいな、とぼけた顔しやがって〜。笑

 

 

さ、頑張ってお金貯めよ。笑

[こども]幼稚園再開と散髪

昨日から、下の4歳の娘が幼稚園へ復帰しました。

週3回、1日5時間。

平和でしたー。笑

けんかの声を聞かなくて済むって、すごい大きい。

上の9歳の息子と、のんびり過ごしました。

 

考えてみたら、下の子が生まれてから、上の子とこうしてゆったりとした時間を過ごすことも珍しいなー、と思います。

これから夏休みまであと3週間、下の子が幼稚園の時間は、上の子と楽しいことをたくさんしたいな、と思います。

 

できることも増えました。

自転車や散歩で遠くまでいけるし、少しの買い物なら上の子を連れて行けます。

ホームラーニングも静かな分、はかどっているみたいです。

(このホームラーニングもあと3週間で終わり!!嬉しすぎる。笑)

 

 

本人も昨日ちらっと、「ママと二人で嬉しい」って、そっぽ見て照れながらいってくれていました。笑

 

 

ロックダウン中、ずーーーーっと3人一緒にいたし、そりゃ新鮮ですよね。

妹がいない時間。

やっぱり、それぞれの時間は大事。

 

 

下の子はといえば、ロックダウン開始直後は、幼稚園に行きたくって、友達に会いたくって泣いていました。その後、幼稚園復帰が決まってからは、「ママとはなれたくない、いきたくない」と、泣き、復帰前日は楽しみ過ぎて大興奮、夜もなかなか寝れませんでした。笑

 

昨日の朝、幼稚園にはノリノリで向かい、園に入る時も「ばいばーい」と、こちらを振り返ることもなく登園、お迎えにいったときには「ママ!楽しかった!!」といって帰ってきました。

そして夜はまた「いきたくなーい」と泣き始め、朝にはノリノリ&顔もみない「ばいばーい」。笑

 

気分はあがったり下がったりのようですが、幼稚園が楽しいのは間違いないみたいです。昨日の夜はきっと疲れていたのでしょう。。

 

けど、先生が今朝いっていました。

 

「私たちにも笑ってよ〜」

「10代みたいだよ。笑」

 

苦笑

 

そうなんです。

うちの娘、基本的に十代みたいな態度しています。

 

4歳のくせに。。苦笑

 

けど、ママには甘えん坊。

友達が大好きで、人情には厚いんです。笑

まじめ、曲がったことが大嫌い、ちゃんとしないと気が済まない。笑

 

わたしの友達には、「ちっちゃい大人」と、呼ばれています。苦笑

 

基本的には、特定のごく少人数の大人にしか、心開きません。笑

幼稚園でも、先生に何か話したいことがあっても、他の子が話していたりすると、ずっと側にいて、真顔で順番を待っているタイプ。

 

家でや友達とは、ものすごーくたくさん話しますが、大人には冷めた態度をあえて取るので、もしかしら誤解されやすいタイプかも知れません。笑

 

私も昔は保育士をしていました。

なので、きっと彼女は先生にこんな風に思われてるかな〜、というのも、なんとなーくわかります。

 

きっと、ほっといても大丈夫。

って、思われてる。

 

ま、大丈夫ですが。笑

 

 

そんな彼女、もちろんばいきんまんは許せません。笑

「わりーやつだ」と、いっつもにらんでいます。笑

 

信号無視している人がいたら「あ、わりーね!」と、すぐ大きい声でいっちゃいます。苦笑

(日本語でいうから相手に分からないので、助かってますが。笑)

 

信号で、「さ、青だよ、行こう」と、いうと、

「ママ、あの色は緑っていうんだよ」と、訂正されます。笑

 

 

そんな彼女、実はスピード狂。笑

車に乗っていて、信号で止まると「いけー!いけー!」と言い出すし、

高速では隣の車を抜かすよう指示、誰かに抜かされたら、「抜かし返せー!!」といいますね、だいたい。笑

 

映画を見ていても、レースや戦いのシーンが大好き。

熱くなって、飛び上がって応援しています。。

 

誰の血だろう。。。笑

 

きっと、義母の血だ、と私たちは思っています。

車高の低いオープンスポーツカーを買うのが夢だった義母も、去年の夏に66歳で他界しました。

なので、私たちが、「義母の血だ」といっても、もう反論できないわけですが、

きっと、生きていたとしても、笑って納得していたことでしょう。。

 

 

性格が強いのや、正義感が強すぎるのは、間違いなく私の血。笑

 

 

 

 

 

今日も楽しく幼稚園で過ごしていますように。

 

周りにどう思われようと、母としては、本人が楽しんでいてくれることが一番。

学校や幼稚園が、子どもたちにとって安心して過ごせる場所、っていうのは、

親にとって、本当に大きいですよね。

 

 

うちの子どもたちは、今年、本当にいい先生方に恵まれています。

私も旦那もとても信頼しているし、子どもに関わる仕事をしていた(している)身の私たちにとっては、教師として、保育士として、尊敬する存在でもあります。

 

もっともっと彼らからたくさんのことを学んでほしかった。

もっとたくさんの時間を一緒に過ごしてほしかった。

 

ロックダウン、本当に残念です。

 

 

 

 

さて、今から上の子の髪の毛を切ろうかな。

いつもこだわりすぎて、時間が長くかかるから、

ものすごーーーーく、いやがられます。

半ばけんかみたくなりながら(笑)いつも散髪してます。

 

だって、散髪って、むずかしいですよね。。

のびてくるとよけい分かる下手さ加減。笑

バリカン使って、長さ調節して、って、いっつも試行錯誤してやってるんですが。。

やっぱり美容師さんってすごい!

 

 

 

今日のイギリスは珍しく30度。

熱いし、機嫌悪そーだなー、息子。。苦笑

 

アイパット渡すしかない。笑

 

f:id:QueSeraSeraEngland:20200625184049j:plain